How to be beautiful

脱毛は専門のサロンでも行なわれている【ムダ毛処理を考える】

身体のパーツにはすべて意味がある

今私たちが身体のパーツについてコンプレックスがあったとしても、すぐにそれをなくしてしまうことには何となく抵抗があります。しかし、自分がいらない毛はすぐに抜いてしまったほうが精神上穏やかになれます。

美容において必要な毛とそうではない毛

髪、まつ毛、眉毛

美容において、毛が必要になる場合がこれらの部分です。髪はアレンジすれば人の印象を変えることができる部分です。まつ毛は目をぱっちり見せます。眉毛については抜いている人もいますが、今は豊かに生えているタイプが好まれています。

わき毛、すね毛、ひげ

わき毛やすね毛が生えているとスカートといった身体を露出する服を迂闊に着ることができません。わき毛に関してはフェロモンを放つため必要だとの声もありますが、現在では処理してしまう人が大半を占めており、ひげもその仲間入りを果たしつつあります。

脱毛をして悩み解決!いらない毛はすぐに抜こう

脱毛器

自分でやらないほうがいい

いろいろと考えた末、やはり毛はいらないとなったら、自分で処理するよりも川崎のクリニックや新潟のサロンに出かけましょう。自分でやってしまうとカミソリまけなどあらゆる肌トラブルの温床になってしまいます。エステサロンの他に、皮膚科でも脱毛を行なってくれます。

脱毛

専門のサロンがある

エステティックサロンで脱毛の施術をしているところは多いですが、脱毛ラボを始めとする、専門に行なっているサロンにも注目です。キャンペーンもそういったところのほうが頻繁に行なっているので、お得に施術を受けられます。
また、光脱毛は医療レーザー脱毛よりも威力が弱いですが、光でも十分に効果が出る人もいます。専門のサロンなら様々なプランを検討してくれるので、安心して施術が受けられるでしょう。

脱毛をするときにすべきことを知っておこう

脱毛前は毛は剃らないほうがいいんですか?

脱毛前にはその箇所にあるムダ毛はシェービングしておくべきです。光脱毛では毛根に光を照射して焼き切るため、毛が長いと効果が半減するのです。必ず前日までには剃っておきましょう。

毛抜き処理をしたほうがいいですか?

ワックスや毛抜きなどといった処理は、脱毛をする前には絶対にしないでください。特に毛抜きは毛根ごと毛を引き抜いてしまうので、フラッシュに反応しません。そうなるとせっかく施術を受けても効果がなくなってしまいます。

日焼けしてしまったんですが大丈夫?

フラッシュで毛を処理すると、炎症が起きることもあるでしょう。そのため日焼けをしていると余計に炎症がひどくなってしまう恐れがあるので、多くのサロンでは施術を断っているのです。特に、施術の一週間前は紫外線対策を徹底しましょう。

常用している薬がある場合は?

薬の内容によって施術を受けられないことがあるので、事前に必ずサロンのスタッフに確認してください。例えば血流を良くする薬や風邪薬を飲んでいるなら色素沈着を引き起こすことがあります。また、施術後の痛み止めも自己判断で飲まないでください。

当日にしてはいけないことはなんですか?

脱毛の施術当日には、制汗剤を使わないことが求められます。毛穴に不純物ができるだけ入り込まないのが理想なので、日焼け止めもNGです。できるだけすっぴんで訪れましょう。また、肌に影響があるので飲酒は絶対にしてはいけません。

[PR]
名古屋で小顔の申し込み
すぐに手続きができる

[PR]
新潟で脱毛の依頼
安心して依頼できる